「亜急性期脊髄損傷に対するiPS細胞由来神経前駆細胞を用いた再生医療」の臨床研究について(第1症例目への細胞移植実施)

慶應義塾大学病院は、「亜急性期脊髄損傷に対するiPS細胞由来神経前駆細胞を用いた再生医療」の臨床研究における第1症例目の参加者に対し、ヒトiPS細胞由来神経前駆細胞の細胞移植を行いました。
プレスリリース全文は、以下をご覧下さい。

https://www.keio.ac.jp/ja/press-releases/files/2022/1/14/220114-1.pdf

This entry was posted in お知らせ. Bookmark the permalink.