Author Archives: TK

「亜急性期脊髄損傷に対するiPS細胞由来神経前駆細胞を用いた再生医療」の臨床研究について(第1症例目への細胞移植実施)

慶應義塾大学病院は、「亜急性期脊髄損傷に対するiPS細胞由来神経前駆細胞を用いた再生医療」の臨床研究における第1症例目の参加者に対し、ヒトiPS細胞由来神経前駆細胞の細胞移植を行いました。 プレスリリース全文は、以下をご覧下さい。 https://www.keio.ac.jp/ja/press-releases/files/2022/1/14/220114-1.pdf

Posted in お知らせ | Comments Off on 「亜急性期脊髄損傷に対するiPS細胞由来神経前駆細胞を用いた再生医療」の臨床研究について(第1症例目への細胞移植実施)

2021年12月10日 岡野栄之が上原賞を受賞致しました。 コンテンツは、下記をご覧ください。 https://www.keio.ac.jp/ja/research/researchers/award.html 受賞対象となった研究業績 「幹細胞システムを用いた中枢神経系の再生医学と疾患研究」 ヒト成体中枢神経系は、高度な機能を発揮するその一方、損傷に対して非常に脆弱であり、長年「再生しない臓器」の代表であった。岡野栄之博士は 1990 年代に、ショウジョウバエの神経発生に異常を示す変異体の中から、RNA 結合蛋白質 Musashi の変異体を同定し、同 Musashi 分子が転写後レベルの遺伝子発現調節により、幹細胞制御において重要な役割を果たすことを明らかとし、同分子がショウジョウバエからヒトに至るまで進化で保存されていることを発見した。1998 年には、米国との国際共同研究により、Musashi を指標と して用いて、ヒト成体脳に神経幹細胞が存在することを世界で初めて明らかにした。その 2 年後の 2000 年には、これらヒト成体脳神経幹細胞を FACS により分離することに成功し、これら一連のパラダイムシフトにより、本来再生しないと考えられていたヒトの中枢神経系の再生を目指した「ヒト中枢神経系の再生医学」という新しい研究領域の構築に繋がった。その後 20 年に渡り、神経幹細胞や iPS 細胞技術を用いた脊髄損傷の再生医療の開発、神経難病の ALS の新薬開発研究とその医師主導治験(ROPALS 試験)など一貫して、ヒト成 体中枢神経系の再生医学領域における数々の顕著な成果を上げており、国際的な注目を浴びている。 2021年12月19日 岡野栄之がWalk Again in 沖縄での講演を行いました。 その映像がYoutubeにアップロードされましたので、下記にリンクをご案内致します。 https://youtu.be/cQD2bis3Gcc

Posted in お知らせ | Comments Off on

慶應義塾大学医学部生理学教室技官募集

[2022年3月6日追記:この募集は終了致しました] 【公募の背景】 慶應義塾大学医学部生理学教室では、ヒトiPS細胞を用いた神経疾患の病態解析や創薬研究を行っています。この度、神経発達障害や精神疾患に関する研究を加速させるために、細胞培養や分子生物学的手法に基づいた業務の補助を行う人員を募集します。 【仕事内容】 iPS細胞や神経系細胞などの培養、生化学・分子生物学的解析(NGSサンプル調製、遺伝子発現解析、顕微鏡画像撮影など)、適宜、海外共同研究グループとのミーティングへの参加。 【募集人員】 1名 【応募資格】 コミュニケーション能力が高く、チームワークが得意な方。これまでの専門は不問だが、細胞培養経験や基礎的な生化学的解析手法のスキルは必要。 【勤務日数】 原則的には週5日の勤務を想定しています。(応相談) 【勤務地】 事業所名及び住所 慶應義塾大学医学部 総合医科学研究棟 (〒160-8582 東京都新宿区信濃町35) 【待遇・着任時期】 採用期間:令和3年10月1日(予定)~令和5年3月31日(応相談) 待遇:慶應義塾大学の規定による(但し、経験による)、各種保険完備。交通費支給(大学規定による)。 詳細については、面接にて相談いたします。 【応募方法等】 ・提出書類 (1)履歴書 (写真貼付、E-mailアドレスを明記して下さい) (2)研究業績、あるいはこれまでの研究内容 (3)志望動機と今後の抱負 (4)応募者に関する問い合わせが可能な推薦者(1名以上)の氏名、連絡先 ・応募方法 提出書類をPDFファイルで作成し、電子メールでkeio.physiol@gmail.comに送付してください。 ・締切日 候補者決定次第、締め切ります。 ・個人情報の取扱について 提出していただいた書類は、学校法人慶應義塾の個人情報保護規程に則り厳重に管理し、採用審査の用途に限り使用されます。 これらの個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与することは一切ありません。 【選考方法】 書類審査後、選考通過者のみ面接を実施します。

Posted in お知らせ | Comments Off on 慶應義塾大学医学部生理学教室技官募集